虐待防止に関する基本方針

八幡会では、虐待の種類を区分し定義づけて規定しています。
対象となる行為には、身体的虐待だけでなく、心理的虐待や、支援・介護・援護の放棄、性的虐待、財産の不当な侵害も含まれます。これに対応し八幡会では、「虐待防止マニュアル」を作成し、全職員が万全を期して業務にあたっています。

虐待の発見・通告・相談・援助の流れ

上へ